ABOUT US

何気ない日常を上質な時間に変えていく

少し前まで畳の生活が主流だった日本。そこには格子戸や石畳など心引かれるものもあり、シンプルでモダンなものが多かったように思われます。角田清兵衛商店の製品は、無駄な装飾を加える事なく、シンプルでモダン、それでいてどこかしら温かみのあるデザインをテーマにした木の製品です。品質第一、こだわり抜いて作成した木製品、その想いを大切にし、変わりゆく時代とライフスタイルにあった商品のご提案・ご提供を考えております。

七代目 角田清兵衛

ABOUT US
角田清兵衛商店のこだわり
Our commitment to you

01.
受け継がれる歴史

01.
Our long history

角田清兵衛商店は江戸末期から約190年続く老舗の卸問屋です。多くの企業や工場、職人と協業し物作りに携わってきました。そこには確かな信頼関係があります。信頼関係は、出来上がった製品を通じてお客様とも強い結び付きを生み出しています。私共の製品に触れ、190年の歴史を体感してください。

02.
素材へのこだわり

02.
The materials

角田清兵衛商店で取り扱う多くの製品は木製品です。木には節があり、木目があります。また木は材料によって反り易かったり、割れ易かったりします。それはあたかも人の個性のようなもの。個性を消すのではなく、個性を活かす物作りをしたい。1つ1つの製品を大事に育てながら私達は世の中に送り出しています。

03.
品質へのこだわり

03.
The quality

角田清兵衛商店の製品は全て、最終工程で人の手を介します。必ず人の目と手を使って検品し、お客様に安心・安全に使っていただけるよう願いを込めています。

角田清兵衛商店の歴史 角田清兵衛商店の歴史

HISTORY
角田清兵衛商店の歴史
The History of Tsunoda Seibee Shoten

今から約190年前。江戸の末期、天保元年(1830年)に現在の角田清兵衛商店は紀州漆器の専門店として創業しました。社名となった角田清兵衛は更に遡り、寛永(約1620年)の頃に紀州から江戸に漆器を売り歩いていた商人の名前。2代目清兵衛の頃には江戸に店舗を構えていたと言われています。

長い歴史のある角田清兵衛商店ですが、大正七年に全国的な米騒動が起こります。この時、暴徒と化した群集によって店舗と自宅共に放火されてしまいます。その時貴重な書籍や文献は火災によって失われてしまいます。そのため過去を解き明かす資料は殆ど失ってしまいました。現在の紀州日方(熊野街道沿い)にある店舗は、その火災後に建てられており7代目 角田清兵衛が店舗を運営しています。

In 1830, at the end of the Edo period, the current Tsunoda Seibee Shoten was established as a specialty store of Kishu lacquerware.During the Kan Ei period (around 1620), Tsunoda Seibee, the merchant who the company was named after, sold lacquerware between Kishu and Edo. Then, during the time of Seibee the second, it is said that the first store was built.

In 1918, there was a national rice shortage. During the crisis, an angry mob set fire to the Seibee home and store. So, although we have a long history, all records of it was lost in the fire. Although, we lost the details of our past, we carry on our tradition through our current shop built after the fire and located in present day Kishu Higashi. It is operated by Tsunoda Seibee, seventh generation descendant of the founding Tsunoda Seibee family.

COMPANY
会社概要
Company Profile

社名
株式会社 角田清兵衛商店
創業
天保元年(1830年)
会社設立
昭和26年6月5日(1951年)
資本金
1,000万円
事業内容
漆器卸売業 / 漆器全般・うるしの小物
Company name
Tsunoda Seibee Shoten Co., Ltd.
Year founded
1830
Date of establishment
June 5, 1951 (Showa Era)
Capital
10 million yen
Business
Lacquerware wholesale business/
General lacquerware and lacquer accessories
運営責任者
角田 清兵衛
所在地
〒642-0002
和歌山県海南市日方43

Google Map
電話番号
073-482-5261
FAX
073-482-5882
Director of Operations
Seibee Tsunoda
Location
43, Hikata, Kainan-shi, Wakayama,
642-0002, JAPAN

Google Map
TEL
+81 73-482-5261
FAX
+81 73-482-5882